南魚沼市
新型コロナウイルス感染症対策
情報公開サイト

南魚沼市では官民が力を合わせ、地域一丸となって新型感染症に立ち向かっています。その取り組みの一つとして、2020年6月19日に「南魚沼市宿泊施設新型コロナウイルス感染症対策推進協議会」を設立しました。

政府の要請により作成された宿泊施設向けの業界ガイドラインに則り、現場で実践をしやすいように、またお客様にも分かりやすいように、対策を推進しています。 
詳しくは特設サイトにて≫
新型コロナウイルス感染拡大防止と社会経済活動との両立に向け、飲食店における「外食業の事業継続のためのガイドライン」に基づく自主的な感染症対策の推進と機運の醸成を図るため、南魚沼市新型コロナウイルス感染症対策連絡会議(以下「連絡会議」)が、市内飲食店が取り組まれている感染症対策を「南魚沼市飲食店安全・安心宣言」によって「見える化」し、市民・消費者が安心して利用できる環境づくりを推進するものです。 
詳しくは特設サイトにて≫

お知らせ 最終更新日:2021年9月1日

2021/9/1 南魚沼市Webサイトより
1

酒類を提供する飲食店などへの営業時間短縮要請と協力金

『新型コロナウイルス感染症の新規感染者の急増に伴い、新潟県の特別警報が発令され、県内全域(全市町村)を対象として、酒類を提供する飲食店などへの営業時間短縮の要請がされました。また、新潟県が行う営業時間短縮の協力要請に協力いただいた飲食店などに対して、協力金を支給します。』とのことです。

詳細は南魚沼市Webサイトをご確認ください。

関連情報: 新潟県「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
2021/8/31 新潟県Webサイトより
2

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、多数の県民が利用する県立施設を一時休館します

『県では8月30日に新型コロナウイルス感染症に関する「特別警報」を県内全域に拡大して発令しました。これにともない、原則として、特別警報の期間中、人流抑制及び施設利用に係る感染防止を図るため、多数の県民が利用する県立施設(別紙)について、一時休館の措置を実施することとしましたので、お知らせします。』とのことです。

詳細は新潟県Webサイトをご確認ください。


南魚沼市
新型コロナウイルス感染症対策連絡会議